ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 21:21
>鍵コメさん スンゴク..
by Tukasa-gumi at 21:15
しかしながら、やはりデビ..
by levin-ae-111 at 20:53
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:33
こんにちは(^^♪ ま..
by levin-ae-111 at 09:29
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:32
私も時々は、夢であったり..
by levin-ae-111 at 19:38
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49








無料アクセス解析











                            
<< ヒトパピローマウイルス(HPV... < > 地政学で観た飯島さん訪朝 / ... >>
                            
アンジェリーナ・ジョリーさんのインプラント/『アンジー』
ここ最近、乳がんの記事をやたらと目にするなァ 
と思っていたところに、
米の女優アンジェリーナ・ジョリーさんが
両乳腺切除手術を受けインプランをしたとの
ニュースが飛び込んで来ました。

(インプラントって「歯」だけじゃなかったのですネっ)


乳がんと卵巣がんの発症率が高くなる遺伝子があると診断され
発症率が87%ということで発症前(発症してもいないのに)に
切除手術を受けたそうです。



b0003330_16181614.jpg





まるで近未来設定のSF映画のような展開です。

このことでできっとがん保険の掛け金も
変わって来るのでしょうね、アメリカ保険は。


生まれながらに疾病のリスクのある人は
掛け金が高くなるとか保険に入れないとか・・・ !?!






話しは変わりまして、
その記事の文中で彼女の愛称が
アンジーであることを初めて知りました。

(知らなかったァ〜)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
記事は「両乳房切除」として報じていますが、
「両乳腺切除」であり、乳首を温存する治療から
乳腺付近の組織の切除および血管の処理、
その9週間後インプラントを詰める乳房再建手術が
完了した ということだそうです。 

下段ピンクの【記事全文】↓をクリックしてください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











私が知っている アンジー は
ザ・ローリング・ストーンズの『悲しみのアンジー』
であります。

(この曲のアルバムタイトル
 『山羊の頭のスープ』といいます です)



           angie@the rolling stones





英語盤の『空耳アワー』ともいえるAm I Right ?
という歌詞の聞き間違えを投稿するサイトで
 


ミック・ジャガーの歌う ♪ アッ ィ(ェ)ンジ/Angie ♪


• Engine (エンジン)

• I inject (私は注入する)

• I lay in jail. (私は牢屋にいました)


って聞こえちゃうョ〜〜っ というコメントがあるそうです。

あまり良いイメージじゃないですネっ。




それに「アンジー」と称するニックネームの女性が
浮名を流した話しはロック界では知れたところです。


(ロック界のお話ですョ、ロック界の)






【付録】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【エンジェル】 Angel
エンジェルは、ヘブライ語のマラークの
ギリシャ語訳である angeloiから派生した。
本来のヘブライ語では「神の影の面」をも意味する そうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







ぁっ ついでに言えば
彼女は外交問題評議会 / C F R のメンバーであり、
UNHCR親善大使でもあります

アンジェリーナ・ジョリーさんは2007年に
C F R のメンバーに迎えられています。

         








2010年6月18日 11:30
ジョージ・クルーニーさんも米外交問題評議会(CFR)の
永久会員に選ばれております。










【記事】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
乳房切除のアンジェリーナ・ジョリー、
次は卵巣摘出を予定
シネマトゥデイ 5月16日(木)


予防的乳房切除手術を受けていたことを明かした
女優のアンジェリーナ・ジョリーが、
次は卵巣摘出手術を受ける予定であると
People.comが報じた。・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








おまけ・・・   


アンジェリーナ・ジョリーは持ってもいない乳癌切除で癌ビジネスの広告塔に









追記です。


ミリヤッド・ジェネティックス社の乳がん遺伝子検査は
1回で3000ドルから4000ドルの収益を得る そうです。
Angelina Jolie part of a clever corporate scheme to protect billions in BRCA gene patents, influence Supreme Court decision




・・・・
2) It caused women to rush out and seek BRCA1 gene testing procedures.
These tests just happen to be patented by a for-profit corporation called
"Myriad Genetics." Because of this patent, BRCA1 tests can cost $3,000 - $4,000 each.
・・・・・















































乳腺切除を告白したアンジェリーナ・ジョリー「家族の絆はさらに深まった」
 [2013/05/14]


「家族の絆はさらに深まった」と語ったアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット (C)BANG Media International
米女優のアンジェリーナ・ジョリーが14日、米紙ニューヨーク・タイムズに寄稿し、遺伝性のがんを予防するために両乳腺切除手術を受けたことを発表した。

母親のミシェリーヌ・ベルトランさんを2007年に卵巣がんで亡くした今年37歳のアンジーは、現在健康であるものの「BRCA1」と呼ばれるがん遺伝子があると診断されたという。「BRCA1」は乳がんと卵巣がんの発症率が高くなり、アンジーはこのリスクを軽減するために乳房の切除手術に踏み切り「発症率には個人差があるようですが、87%の確率で乳がん、それに50%の確率で卵巣がんになる可能性があると担当医が診断しました」と同紙に打ち明けている。

実際に、遺伝的な遺伝子の突然変異によって乳がんを発症する確率はごくわずかだが、「BRCA1」に欠損がある人は乳がんを発症する確率が平均で65%だという。アンジーは「この私の身に起きた現実を知ってしまった以上、できるだけリスクを軽減し、予防に努める決断をしました。したがって、予防的な両乳腺切除術を受けることに決めたのです。まず乳房から手をつけたのは、卵巣がん以上に乳がんの発症率が高く、手術自体ももっと複雑なものだからです」と手術に至った経緯を話した。

さらに「4月27日に切除術を含む3カ月の医学治療プロセスを終えました。この間、この事実の公表を抑えて、自分の仕事に集中できました」と続け、手術の成功を報告。医師は乳がんを発症する確率は5%以下まで軽減されたと診断したという。

婚約者のブラッド・ピットとの間に、11歳のマドックス、9歳のパックス、8歳のザハラ、6歳のシャイロ、そして4歳の双子のノックスとビビアンの計6人の子供たちを育てているアンジーは、治療期間中に献身的に支えてくれた夫のブラッドに感謝を示していて、今回手術に踏み切った大きな理由の1つとして、子供たちの存在を挙げている。

「これで、子供たちには乳がんによって母親を亡くす心配がなくなったと伝えることができます。子供たちを心配させるような結果にならずに安心しました。多少の傷跡はありますが、それだけです。子供たちにとっては、それ以外は今までどおりのお母さんなのです。それに、私にはブラッド・ピットという愛と献身に溢れたパートナーがいて幸運です。私と同じような苦難を乗り越えている奥さんやガールフレンドを持つ男性は、この辛い時期を乗り越える上で同じく大切な存在だと思います」

さらにブラッドは、手術中にずっとアンジーに付き添っていたようで、アンジーは「ブラッドは、私が治療を受けたピンク・ロータス・ブレスト・キャンサー病院で手術の間中ずっと付き添ってくれました。2人ともこの決定が私たちの家族にとって賢明なもので、家族の絆をさらに深めてくれるものだと信じています。そして、実際そうだったのです」とエピソードを紹介し、家族の絆がより深まったことを明かした。

アンジーの両側乳房切除の手術は、完了まで9週間かかったと言われている。今年2月から乳首を温存するための治療が開始され、乳房再建のためにさらに数週間が費やされた。「2月2日から『乳首温存』と呼ばれるプロセスが始まりましたが、その治療は乳首の後ろにある乳管部分の病気を取り除いて、その組織へのさらなる血流の流れを引き止めるものなのです。痛みを伴い、かなりの傷が残りますが、乳首を温存する可能性が高まるのです」とアンジーは語る。

そこからインプラントを使った乳房再建の手術が始まり、「その9週間後に、インプラントを使った乳房再建のための最後の手術が完了しました。この手術に関しては近年飛躍的な発展が見られることから、結果的に美しい仕上がりとなりました」と経過を報告。そして、亡き母の10年にわたる闘病生活を見てきたアンジーは、やはり子どもたちを存在が大きく、切除の決定は簡単なものではなかったが、今は幸せだと続けている。

「私の母も10年近くがんの闘病生活を送って、56歳で亡くなりました。初孫が誕生し、腕に抱くことができるまで生き長らえましたが、他の子供たちは私の母を知るチャンスは全くなくなってしまったのです。よく家族で『お母さんのお母さん』などと言っていて、母の命を奪った病気についてなるべく説明するようにしています。でも子供たちは、もし同じ病気が私の身に起こったらどうするのか――と尋ねてくるのです。いつも心配するなと言い聞かせていますが……もちろん切除の決定は簡単なものではありませんでした。でも、今の私はとても幸せです」

(C)BANG Media International
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-05-18 01:30 | へえ〜〜っ ? | Comments(2)
Top↑
Commented by turnmyeyesto at 2013-05-21 17:09
このニュースを耳にしたとき、ちょっと不気味さを感じてしまった私です・・・
アンジェリーナさん、この一件で女を上げた(?)ようですが、国民皆保険制度の普及にでも力を注いだほうが多くの人のためになるのでは~??と思ってしまった次第です。

病理解剖の数が少ないと思うので比較するには難しいと思いますが、自分が乳がんにかかっていたことを知らずに亡くなっていく確率も高いと聞いたことがあります。
Commented by Tukasa-gumi at 2013-05-21 19:48
> turnmyeyestoさん
先日お昼のNJKニュースで
「2人 に1人が癌になる日本・・」という報道がありました。
いつの間にか「3人に一人が癌で死ぬ」より
こちらの台詞が幅を利かせているのにビックリした次第です。


 船瀬俊介さんがさかんにアンケートで多くの医師が
「抗がん剤治療は受けない」とと答える と云っております。



多種多様な情報があるので困惑してしまいます。


アメリカの国民皆保険制度の余波はTPP加入後の日本に
たんでもない影響を及ばすのでは? と危惧しております。





ぁっ ところで『MMS』というサプリをご存じですか?

購入しようかどうか思案中なのですが・・・
何かご存じでしたら教えてくださいませ。







アクセス解析
<< ヒトパピローマウイルス(HPV... 地政学で観た飯島さん訪朝 / ... >>