ASPアクセス解析
AX                
                            
<< スーパーに警察官?!? / は... < > 『戦前の日本 昭和初期のカラー... >>
                            
続・キプロスショック / クレジット会社は潰れI C チップへ
つづきです。

キプロス議会で銀行預金課税法案が否決され
一息ついていると思われてる貴方。


実はこれには大きな落とし穴があるのです。



このキプロスショックが発端で

世界中(日本除く ?)の銀行預金者が
預金を引き出し現金を手持ちにしたいと考えております。


しかしご存じのように世なのかに流通している現金は
預金の数字より少ないのが現状です。


つまり銀行から預金を引き出しそうにも
ATMや銀行に現金がないのです。





まぁ ここで本来はショックならぬ
パニックになるはずなのですが




なりません。








いよいよここで
I C チップ(ミューチップ・ベリチップ)の出番なのです。


このチップさえ体内に埋め込んでおけば、
現金を持たずとも 信用 があると認められ、
この社会に蔓延して行くのです。






所詮大衆は流れやすいもの・・・・
一度火がついたらあっという間に広がるでしょう。


なにしろ決済ができなくなるのですから。



ェっ 「クレジットカードがあるじゃない?」ですって?





大丈夫です、
クレジットカード会社は世界に2つしか残りません。



つまり他の3社はつぶれ、
文字とおり信用(クレジット)を無くすのです。




それにキプロスでは、
クレジットカードでの支払いを拒否している店舗も
出てきてるそうです。









これが 計画 です。





以上の事柄に「戦争」が加われば、
何の疑問ももたずにチップ社会に移行するでしょう。




素人の私がこのような妄想を抱くことが容易な
現状ですからこの確率は高いですョ !!?!!











追記メモ

英、キプロスに1億円緊急空輸 金融危機で駐留兵支援
2013年3月20日

【ロンドン共同】
英政府は19日、
銀行預金の封鎖など金融危機に見舞われている
キプロスに駐留する英軍兵士を支援するため、
100万ユーロ(約1億2千万円)の現金を積んだ
軍用機を現地に派遣したと発表した。
金融システムの混乱がさらに深まり、
現金自動預払機(ATM)やカードが
完全に使用できなくなる場合などに備えた措置としている。
必要に応じ、英軍兵士やその家族に対して貸し出されるという。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








どうやらキプロスはロシアに併合されるようですネっ!?
[PR]
by Tukasa-gumi | 2013-03-20 10:24 | 図書 | Comments(2)
Top↑
Commented by levin-ae-111 at 2013-03-21 21:38 x
只の紙切れを価値ある物に見せかけ、実質的に価値ある物を
自分たちのものにする。それだけに飽き足らず、人々の奴隷化
をも目論んでいる。私たちは一体、何なのでしょうね。
Commented by Tukasa-gumi at 2013-03-21 23:24
紙切れ>levin-ae-111さん
「お金の奴隷」ではなく「紙の奴隷」なわけですね、
私たちは。



その奴隷化しようとしている人々も、
実は「魂を売った奴隷」であることを理解しようとは
思わないようです。



み〜んな 騙されて、
本当の世界を知ろうしない人間社会・・・

コントロールしやすいのでしょうネっ!





アクセス解析
<< スーパーに警察官?!? / は... 『戦前の日本 昭和初期のカラー... >>