ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22








無料アクセス解析











                            
<< 911 その時あなたは・・・/... < > 『火星で昆虫の抜け殻発見っ!?... >>
                            
『辛いラーメンスープから発ガン性物質を検出』/ 韓国
私としては

『“辛ラーメンにゴキブリ”ネットで話題に』 2011年10月04日


の報道の方がショックだったのですが・・・。







以下、記事の抜粋です。



               ーーーーーーーーー

辛ラーメンの農心、ラーメンスープから発ガン性物質を検出=韓国
10月24日


辛ラーメンで知られる韓国の食品会社・農心が販売する
ラーメンやうどんなど6種類のスープから、
発ガン性物質のベンゾピレンが検出されたことが明らかになった。

・・・・・

 韓国の食品医薬品安全庁が6月、農心をはじめ、
国内に流通するラーメン・うどん製品のスープ30種を
調査した結果、農心では「ノグリ(たぬき)」袋ラーメンや
カップ麺の「セウタン・クンサバルミョン
(エビスープの大きなどんぶり麺)」など、
人気の高い商品からベンゾピレンが検出された。
しかし、この結果に対し、食品医薬品安全庁と農心側は
回収措置を取らなかったと報道された。

 これに対し、食品医薬品安全庁は
「食用油の場合はベンゾピレン検出量の基準が決まっているが、
ラーメンのスープにはこのような基準がなかった」とし、
「世界的に加工食品にベンゾピレンの基準を設定している
国はないのが実情。人体に危害が生じない程度に安全である」
と説明。

 一方、農心側は、
「スープから微量のベンゾピレンが検出されたことを
問題にすることはできない」としながらも、
「6月に食品医薬品安全庁の通報を受けて生産工程を
2カ月間停止し、調味料の納入業社を変更した」
と説明した。

 また、農心の関係者は、今後、問題の製品を
回収するかどうかについて
「製品が安全だと判断して販売を続けていた。
人気の商品だけに、会社の経営陣は回収するかどうかを
議論しており、まだ決定していない」と述べたという。

      ーーーーーーーーーーーー








*付録

『韓国産キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」』/ searchina





































日本でも目にすることが多くなった韓国のインスタントラーメン、辛ラーメン。
その辛ラーメンで虚偽の広告が打たれており、また異物混入が発生していたことがネットで話題になっている。

・イギリスとドイツが不衛生な韓国製ラーメンを輸入禁止 過去にねずみの頭部やゴキブリ混入の韓国メーカー (ハムスター速報

今年の6月にも、香港で、辛ラーメンの調味料から可塑剤が検出されたことが話題になっていた。
インスタントラーメンの調味料から可塑剤が検出、海外メーカーの製品からも―香港

そして、この頃に、韓国の公正取引委員会から、虚偽の広告をうったことにより課徴金を命じられる制裁を受けている。
「辛ラーメンブラック」虚偽・誇張で農心に課徴金(中央日報)

イギリスによる大量輸入が禁止されたのは2005年頃であることが中央日報の記事からわかる。
英、農心辛ラーメンなど大量輸入禁止(中央日報)

辛ラーメンへの異物混入は2008年に連続して発覚したようだ。

現在は閲覧することが出来ないが、朝鮮日報のバックナンバーから辛ラーメンでゴキブリの混入があったことが伺える。
・"辛ラーメン" に対する検索結果(朝鮮日報)・・・リンク切れでした
“異物混入:農心、今度は「ゴキブリ入り辛ラーメン」”
“異物混入:農心、今度はラーメンにコクゾウムシ ”

このように過去に数々のトラブルを引き起こした辛ラーメンが、日本で流通することに不安を感じるのは消費者心理として当然。
ネットユーザーの反応は決して過剰反応とは言えないだろう。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2012-10-26 22:19 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 911 その時あなたは・・・/... 『火星で昆虫の抜け殻発見っ!?... >>