ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『20120629 大飯原発再... < > ドイツ・フランクフルトのデモは... >>
                            
『台湾製パソコンに「God Bless Japan」』/ 産経ニュース
こんなにも想ってくれる国がすぐ近くに
あることを私たちはもっと知っても良いはずです。






以下抜粋です。


         ーーーーーー


台湾製パソコン基板、小さな字で「日本に神のご加護を」
2012.6.27 09:56


・・・・・

 先日、フェイスブックの会員の間で
反響を呼んだ1枚の写真があった。
写真は何の変哲もないただのパソコン基板。
だがよく見ると小さな字で
「God Bless Japan(日本に神のご加護を)」と
祈りの言葉が印刷してあったのだ。




b0003330_25120100.jpg





 基板とはパソコン内部に装填(そうてん)されている主要部品で、
普段はまったくユーザーの目に触れることはない。
そこに日本への思いやりのメッセージがあった。

 会員からは次々と「ありがとう。感激です」「感動した」
など感謝のコメントが書き込まれた。
同時に、いったい誰が、何のために、
パソコンの内部基板にこのようなメッセージを印字したのだろうかと、
大きな話題となった。


 「日本に神のご加護を」と印字された基板を搭載した
パソコンを製造したのは台湾のASUSで、
同社も日本から問い合わせがあるまではこの事実を
認知していなかったようだ。
ASUSによれば、印字は同社の技術者が独断で行ったことで、
誰かは特定できていないがたぶん日本の一日も早い復興を祈って
やったのだろうとのことで、本件は黙認しているそうだ。


 一人の台湾人技術者が独断で思いつき、
会社の許可も得ずに印字した日本の復興を祈るメッセージが、
マスコミではなくソーシャルメディアを通して
日本人の心を揺さぶった。

・・・・

ASUSは台湾の大手パソコンメーカーの一つで、
同社には技術革新やイノベーションの創出と並び謙虚、
誠実、勤勉を訴える社是がある。

・・・・

 台湾の技術者は何を思って「日本に神のご加護を」
という文字を印字してくれたのだろうか?

 大災害への同情心からか、日本に多くの友人がいたからか、
それとも単に日本が好きだからなのか? 

そして、考えてみた。もし台湾に大災害が起こり、
日本の技術者が誰の目にも留まらないだろうからと、
会社の許可も得ず、「ガンバレ台湾」と
台湾向け製品の基板にメッセージを印刷したら、
会社は黙認するだろうか?

 ASUSの社是「Integrity(誠実)」が重く、
価値あるものに感じられた。(実業家 平松庚三)

       ーーーーーーーーーー








『「早く善意を届けて!」ネット上で台湾赤十字に批判の声』




お金がない一見(いちげ)さんの私を信用してくっれる台湾の人達です
[PR]
by Tukasa-gumi | 2012-06-30 02:37 | 図書 | Comments(2)
Top↑
Commented by levin-ae-111 at 2012-06-30 18:51 x
有り難いことだと思います。本当に、陰ながらの祈りを感じました。
日本と台湾は深い絆があります。日本の台湾統治時代の方が、蒋介石
のそれより遥かに良かったと言う人も居るとか。
甲子園大会にも台湾から日台合同のチームが参加し、勝ち進んだこと
もあるのです(^^)
Commented by Tukasa-gumi at 2012-06-30 20:24
台湾>levin-ae-111 さん
日本統治時代の話はよく聞きます。

蒋介石の話しを「世界史」で台湾の人に伝えたら
ムっとされた経験があります、今にして思えば
悪かったなァ と思っております。


甲子園大会にもそんな歴史があるのですねぇ、
勉強になりました、コメントありがとうございます。



アクセス解析
<< 『20120629 大飯原発再... ドイツ・フランクフルトのデモは... >>