ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>鍵コメさま 昨日聞い..
by Tukasa-gumi at 13:23
>鍵コメ様 コメントあ..
by Tukasa-gumi at 23:48
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:35
こんばんは。 この木は..
by levin-ae-111 at 21:05
>たかゆき さん >過..
by Tukasa-gumi at 21:46
私もみました! 過去の..
by たかゆき at 10:50
>> levin-ae-..
by tukasa-gumi at 22:37
存じております。しかし、..
by levin-ae-111 at 20:30
移民> levin-ae..
by Tukasa-gumi at 22:21
文化>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:16








無料アクセス解析











                            
<< 『神奈川県 環境放射線 グラフ... < > 『東京の浄水場でも送水停止 ホ... >>
                            
?<利根川水系のホルムアルデヒド汚染について>? /  大いなる噂 ??? 
以下はネット上での
単なるウワサです。


繰り返します 噂 です。



真偽のほどは ???? です。




(改行はわたしが行いました)





        ーーーーーーーーーーーー


192:さすらいの旅人 : 2012/05/20 (Sun) 08:29:53 host:*.panda-world.ne.jp
有料ブログにこんな事が書かれてました。
拡散してくれと書かれてたのでコピペします。

<利根川水系のホルムアルデヒド汚染について>


知人が利根川水系の某浄水場に電話し確認したところ、
報道とはまったく違う事実が判明しました。

*浄水場で電話で応対した人物は、次のように語ったそうです。

「採取した水にホルムアルデヒドが含まれていた訳ではない」
「水質を調べる試薬を入れたら、
基準を超えるホルムアルデヒルドが発生したので騒ぎになった」
「何かの物質があってホルムアルデヒドが発生が発生した訳だが、
その物質が分からない」
「ホルムアルデヒドの高度が薄くなってきたので、
まもなく断水を解除する」
「原因物質を特定するために専門機関で調べてもらう予定だが、
どこでやるかはまだ未定」

結局、問題は解決していないのに、
「断水」を解除するとのこと。
あまりの無責任さには驚きです。


*放射能に詳しい人物に確認したところ、
原因物質は放射能に間違いないとのことです。
放射能によって塩素が変質し、
ホルムアルデヒドが発生した可能性が高いとのことです。

物理学的に物質を崩壊させ変異させるのは
放射能をおいて考えられないとのことです・

断水の「解除」によって間違いなく、
多くの方が内部被爆する筈です。
恐ろしいことです。


絶対に利根川水系の水道水は飲まないで下さい。
セシウムではなく、プルトニュウムか
ストロンチウムで汚染されている可能性が7あります。

早急にこの情報を拡散して下さい。
お願いします。
                                        以 上


       ーーーーーーーーーーーー





東京の水系の図です
東京の水道水源と浄水場別給水区域






       ーーーーーーーーーーーー

ガンマ線による水中有機塩素化炭化水素の分解
4.1.1 水中ppbレベルの有機塩素系炭化水素の分解

 ジクロロメタン、クロロホルム、四塩化炭素、
トリクロロエタン、トリクロロエチレン、
テトラクロロエチレンなどの有機塩素系炭化水素の濃度が
数十ppb~数百ppb程度の水溶液に放射線を
照射(線量2kGy)すると、殆どの有機塩素化炭化水素が分解され、
検出されなくなり、四塩化炭素とトリクロロエタン水試料のみ
1ppb程度残留している
(表1、文献12-13)。

分解生成物として塩化物イオン(図1)、

分解中間物として
アルデヒドとカルボン酸が検出されている(文献12)。



ソース
財団法人 高度情報科学技術研究機構のHPより転載

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=08-03-03-04

       ーーーーーーーーーーーー





まぁ、こんな例もありますから・・・・

「千葉県柏市の水道水から1リットル当たり186Bq検出」
という週刊プレイボーイの記事に関する騒動

無検証で拡散されて数字が一人歩きしてしまう,という例です







エキサイトニュースより   ーーーーーーーーーーーー


関東3県水道水からホルムアルデヒド なぜ汚染源特定できないのか
2012年5月21日 19時49分


関東の水道水を汚染したホルムアルデヒドについて、
その発生源の特定が難航している。ほとんど絞り切れておらず、
ネット上では、様々な憶測が流れているほどだ。

・・・・

関東3県で取水停止になり、
千葉県では約35万世帯が2日間も断水する騒ぎになったことについて、
汚染源を調べている埼玉県の水環境課では、こう明かす。

埼玉県では、汚染された利根川水系の最上流にある烏川に、
発生源がある疑いを持った。
そして、2012年5月19日に群馬県に協力要請に踏み切った。
これを受けて、群馬県はこの日、烏川流域の7か所で、
水道水に使う塩素を添加して生成するホルムアルデヒドを調べ、
その結果を翌20日に発表した。

しかし、いずれも水道水としての国の基準値
1リットル当たり0.08ミリグラムを大きく下回った。
同時に、流域にある高崎市の化学メーカー工場で、
ヘキサメチレンテトラミンの排出水も調べたが、
塩素添加で生成されるホルムアルデヒドは
、群馬県の条例で定められた排出基準を10分の1以上下回った。

・・・・


       ーーーーーーーーーーーー



*倉渕ダム [群馬県](くらぶち)
 [旧名]烏川ダム(からすがわ)




















以下 抜粋です。


良い子の皆さんは 拡散しちゃぁダメですョ。


  



     ーーーーーーーーーーーーーーーー

>・・・・
 つたない化学知識で報道されている
 汚染情報の汚染数値をいじくると、
 利根川水系上流で1トン以上のホルムアルデヒドを
 ばらまかないとこんな数値にはならんと考えます。
 ・・・・しかし大量のホルムアルデヒトをダンプで運ぶ
 ご苦労なテロや工場の大量廃棄は考えにくいと感じてます。
 
・・・・

 ずばり勘ぐっているのは、
 別のもっと危険なものが流れいるということです。

 ・・・・

 前置きが長くなりましたが、
 高濃度の放射線を検出したのではないでしょうか?

 今回騒動になっている場所は、
 関東の汚染エリアでもあります。

 従来の放射性ヨウ素やセシウム、ストロンチウム以外に、
 もしかしたら、プルトニウムが検出されたとか、
 何かありそうな胸騒ぎがします。

 なにか情報がありましたら教えてください。






>口から入れる内部被曝だけを気をつければいいので、
 お風呂は大丈夫なはず、です。

     ーーーーーーーーーーーーーーーー










これまた 抄訳・抜粋

     ーーーーーーーーーーーーーーーー

彼の話では、東京の水道水の一つは利根川水系で、
群馬の矢木沢ダムとかからきている。


彼は去年の11月の夜中に、矢木沢ダムの奥の
落ち葉がたまってるたまり水の数値を計りにいった


そしたらなんと2ミリシーベルト



マイクロに直すとね……






2000μSv



最高で5ミリシーベルトの所もあったそうな


もう線量計なりっぱなしで
これ以上いくのは危ないということで、
そこで線量計るの断念した。


どうも尾瀬ケ原あたりが3号機爆発した時に
風向きでホットスポットになったらしく、
山の中の雪解け水や、土や落ち葉にたまったものが
雨で流れ落ちて、川や湖からダムへみたいな形らしい。
(詳しくないので、メカニズムがわかりませんが)


その矢木沢ダムを調べてみると、約半分が群馬の農業用水、
あとの半分が群馬県と東京都の水道水だった
矢木沢ダム概要


そして毎年、
梅雨になる前の5月末くらいに溢れないように
ダムの水を放流するんだって。
2009矢木沢ダム放流 動画


2009年は5月31日放流。
まさにピッタリ2ヶ月後








2011年は点検放流してない

2011年は梅雨前になぜか放流してない


     ーーーーーーーーーーーーーーーー











群馬の産廃業者から流出か=委託元の会社に報告求める―利根川水系汚染・埼玉県
2012年5月25日 13時18分
シェアする


 利根川水系の浄水場から基準値を超える化学物質ホルムアルデヒドが検出された問題で、原因物質のヘキサメチレンテトラミン(HMT)が、埼玉県本庄市の金属加工会社「DOWAハイテック」が廃液処理を委託していた群馬県高崎市の中間処理業者から流出した可能性があることが25日、埼玉県の調査で分かった。
 処理業者側は県の聞き取り調査に「(委託された際)HMTが入っているとは聞いていなかった」と話しているといい、県は同日、群馬県と連携し、DOWAハイテックに対して廃棄物処理法に基づく経過報告を求めた。
 県によると、同社は高崎市の処理業者2社にHMTの処理を委託。このうち1社はHMTを十分に分解できる設備がないのに、利根川支流の烏川に排出していたとみられるという。 










原因化学物質、大量に流出か 東京都が試算
2012年5月24日 17時01分 (2012年5月24日 20時56分 更新)
シェアする


 関東の利根川水系の浄水場で基準値を超える有害物質ホルムアルデヒドが検出された問題で、東京都は24日、原因とみられる化学物質の量がホルムアルデヒド換算で少なくとも数トンに上るとの試算を明らかにした。都は事業所の配管のトラブルなどで大量に流出した可能性もあるとみて、利根川水系流域のほかの自治体とも連携して汚染源を調べる。都によると、ホルムアルデヒドは化学物質と塩素が反応してできたとみられる。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2012-05-21 07:54 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『神奈川県 環境放射線 グラフ... 『東京の浄水場でも送水停止 ホ... >>