ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 「独立の痛み」は良薬!?/ 孤... < > バイオリンレッスン #222 ... >>
                            
さすが日本のデパートですっ!/ ビンテージワイン購入始末
先日、
都内のデパートで開催されたワインフェアで
収集しているビンデージ年が格安で販売しておりましたので
試飲をおこなった後、2種類を20本ほど買い占めました。

(一応 本数限定品 でしたもので・・・、
 それにこの年ってなかなか市場に出回らないのですョ)







大手シャトーのセカンドでリコルク無し。
瓶口のシールもスムーズに回転していたので安心して
購入したのですが、さすがワインです

飲んでみなければ分かりません。




ワイン好きな知人を呼んで用意したワイン用のおつまみと
その内の一種類はしおいしくいただきました。






・・・問題はもう一種類のワイン。

(つまり 私達は2本目突入である)





知人がオープナーでワインのシールを開けると
コルクの表面にはカビが覆っている。



コルクを取り出すと下の部分だけワイン色が着いており
状態は悪くない・・・・のですが、

グラスに注いで鼻をかざすと もうダメです。



かび臭がアロマに漂っております。


口に含むとこれまた、もっと広がります。





こんな時に活躍する 珊瑚のパック をボトルに
入れれ再び試すも 若干おさまるていど・・・。





いつもなら
「まぁ 一本ぐらいブショネもあるかァ」
などと許したのですが、ワイン好きな知人は

「レストランだったら返してしるでしょ!?」
と口達者、
そなん意見を聞き入れ
知人と検討した結果すべて返却したいと、
その場でデパートに電話したのでありました。


(気の弱い私は知人に電話してもらったのですけど・・

 知人曰く、購入金額が金額でしょ! ということです)





酔った勢いもあり声高だった電話口の彼女の声の
トーンがだんだん低くなり終いにはと口数少なく
相手の声を聞入れておりました。

(ワインフェアをすでに終了しており、
 ワインショップに電話がつながったようです)





電話を切った彼女は


「この人、とっても良い人!
 全部引き取ってくれるって。
 それにとっても申し訳なさそうに詫びるのョ」


「さすがデパートねぇ、ディスカウントショップだったら
 こうは行かないわネ 絶対っ!」



などと
しばらくデパートの対応を褒めちぎっておりました。









・・・翌日にまた昨日留守にしていたという
ワインショップのお偉いさんから電話があり
直々にワインを取りに来てくださるという。



さらに、
不快な思いをさせたお詫びに
すでに飲み干しているワインの
金額も含めてすべて返金してくれ
さらにワインを一本持って来るという申し出てくれる、

ワイン持参はやんわり断り
すべて返金の条件をありがたく受け入れました。








いや〜 さすが大手のデパートは違います。



こんなクレーム対処を経験したらもう怪しげな
ワインショップやネットなどではワインは買えませんネっ。

(ネットでは買ったことがないのですけど・・・
 だって 手に取っていないワイン を買うなんてそんな
 バクチはできませんもの)







このところ融通のきかない企業に遭遇する機会が多かったもので
今回の体験はそれはそれは 日本の接客ポリシー を体感したしだです。








ぉおっ 我が日本の接客ポリシーよ、永久なれっ!!













回収日には前もってデパートから電話があり
キッカリ定時に店長さんが来てくださいました。

もちろん飲みかけのワインも引き渡しました、私。

(店長さんはチャンとコルクの匂いをかいておりました です)
[PR]
by Tukasa-gumi | 2012-03-08 23:14 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 「独立の痛み」は良薬!?/ 孤... バイオリンレッスン #222 ... >>