ASPアクセス解析
AX                
                            
<< ここ数日、地震多すぎませんこと... < > 『カリフォルニア(UC)大の抗... >>
                            
『世界で一番がんじょうなケースは?』/ サムソナイト編
続きです。





最近は旅行用のカバンを探しますと
ジッパーの開閉でとっても軽い品が
色とりどりにそろっております。







このキャプチャー画像は
サムソナイトの C M からなんだけど・・・







          踏みつけても大丈夫とか・・・
b0003330_223031.jpg


(この後、サムソナイトは何事も無かったかのように
 もとの形に復元いたします)






         車にぶつかっても復元するとか・・・
b0003330_2234086.jpg








でもねっ、
私の求めているラゲージとは違うんだなァ。



今の時代、
飛行機内は水物のもちこみは禁止ですから
お土産のワインや化粧水関係はすべてトランクの中へ
入れなきゃいけないのですよ。

(もちろんクッキーやチョコレートといった物もです)




何かの拍子で他のスーツケースのホイールが
当たって(落ちて来て)本体が復元して
パッと見なんら損傷がなくとも
ケースに入れておいた物品が損傷していては
何の意味もないでしょっ!?






私に言わせればラゲージとは
その中に入れた品物を守るべき存在であって、
それ自身が無事であっても
中身が破損してしまうような物は
ラゲージとは言えません。



これじゃぁ、大切な 中身 が台無しじゃぁ
あ〜りませんかァ!


洋服を入れるスーツケースとは違うのです。




軽さを求めるならば ふろしき で、
防水を求めるならビニール袋でオッケーでしょっ!?






メーカーはラゲージの中身とそれ自身、
どちらが大切だと思っているのでしょうか?

(それにケースがどのように扱われているか
 知っているハズでしょ?!)




せっかく旅先で思い出の品を買い求めても
成田に着いてそれが破損していたらショックでしょ?!


(あたくしタクシーのトランクから取り出す時に 
 中身の瓶を割ってしまった事があります)








繰り返します、
ラゲージ内の物品を安全に守ってくれる
ケースを私は求めているのです。


たとえ少々重たくとも
荷物が安全なのが一番と考えております です。








『タイ滞在機 外伝02 / 世界で一番がんじょうなケースは?』
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-11-21 22:30 | へえ〜〜っ ? | Comments(2)
Top↑
Commented by levin-ae-111 at 2011-11-23 15:21
仰るとおり、中味が破損してしまっては何にもならないですよね。
これだと、酷評すればビニール袋に入れたのと大差ない感じですね。
Commented by Tukasa-gumi at 2011-11-23 20:15
>levin-ae-111さん
そうですしょーっ!?

破けないビニール袋を売っている ってー感じですよネっ。


でもきっと
「それならアタッシュケースに詰めていったら?」
と言われるのが落ちのような・・・。



ご賛同ありがとうごじざいましたーっ。
アクセス解析
<< ここ数日、地震多すぎませんこと... 『カリフォルニア(UC)大の抗... >>