ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22








無料アクセス解析











                            
<< バツイチ・子連れ 初デートは大... < > 「博多に逃げろ」そして「亀さん... >>
                            
『福島第1原発:ベント作業前に放射性物質検出』/毎日新聞
『15秒でセシウムを99.9%除去する新技術』 / 慈恵医大

という記事を書いたのでバランスをとるために
このニュースもアップしておきます。



福島第1原発:ベント作業前に放射性物質検出


とても貴重な内容ですので全部貼付けます。




        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

経済産業省原子力安全・保安院などは3日夜、
東京電力福島第1原発事故直後に取得しながら
未公表だった緊急時モニタリングのデータを公開した。
同原発で原子炉格納容器内の圧力を下げる「
ベント」作業を始める前に、原発周辺で原子炉由来と考えられる
放射性セシウムなどが検出されたとのデータもあり、
保安院は精査する。

b0003330_16453766.jpg
     福島第1原発=福島県大熊町で2011年3月12日、
     本社機から貝塚太一撮影



 公開されたデータは、
地震が起きた3月11日から15日までの間に観測した
大気中のちりの分析結果など。
このうち、3月12日午前8時39分からの
10分間に福島県浪江町で、8時37分からの10分間に
原発がある同県大熊町でヨウ素131、
セシウム137などの放射性物質が検出された。
一部は核燃料が損傷することで生成する。

 東電の推計によると、1号機では12日早朝には
燃料の大部分が溶け落ちていたと考えられる。
しかし、放射性物質を含んだ排気を外部に出すベント成功は
同日午後2時半、
大量の放射性物質が放出された水素爆発は同3時36分で、
今回のデータが正確なら、それ以前に原子炉格納容器の密封性が失われ、
放射性物質が外部に漏れていた可能性がある。

 データは当初、同原発に近い大熊町のオフサイトセンター
(緊急事態応急対策拠点施設)にあったが、
3月15日に事故対策の拠点が福島県庁に移転した際に持ち出されていた。

 二ノ方寿・東京工業大教授(原子炉工学)は
「半減期が短いヨウ素131などが検出されており、
原子炉から漏れ出した可能性がある。
しかしベント前に漏れ出すことは考えにくい。
詳細に調べる必要がある」と話す。

【足立旬子、中西拓司】 毎日新聞 2011年6月3日 23時46分

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









ついでに こんな記事の抜粋も・・・




        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本、原子力発電不足分補う石油火力発電の余剰ある=IEA /
 ロイター 2011年 03月 15日 23:07



[ロンドン 15日 ロイター]
 東日本大震災に伴う原発事故を受けて、
国際エネルギー機関(IEA)は15日、
日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な
石油火力発電による余剰能力を有している、
との見解を示した。・・・・・・
        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








皆さんご存じと思われますが・・・




        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福島第一原発にイスラエルの会社の「謎」



・・・・イスラエルの主要紙2紙が次のように報じたのだ。

〈防衛会社マグナBSPが福島第一原発内に設置した監視カメラは、
問題が起きている炉心を内部当局者の視点で撮影し続けている〉
(エルサレム・ポスト紙)

〈約1年前に導入されたマグナ社の警備システムは、
(中略)放射性物質を入手しテロに利用しようとする敵対分子から
発電所を守るため設計された〉
(ハアレツ紙)

 記事によれば、福島第一原発の警備システムの一部を
日本の企業ではなく、イスラエルの会社が請け負っているという。
マグナ社は10年ほど前に設立された社員十数名の会社で、
昨年から東京電力と技術導入のため協議していたとのこと。
同社トップのハイム・シボーニ氏は、エルサレム・ポスト紙の取材に
「このカメラは放射性物質を感知することができる」と話している。
・・・・・・・

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










「事実は小説よき奇なり」ということでしょうか?
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-09-24 17:08 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< バツイチ・子連れ 初デートは大... 「博多に逃げろ」そして「亀さん... >>