ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22








無料アクセス解析











                            
<< 『福島の住民の怒りを直視してい... < > バイオリンレッスン   #20... >>
                            
アメリカがデェフォルトしても痛くも痒くもない人達がいる
いわるゆ
連邦債務上限引き上げ の問題
ここ数日報道されております。


アメリカがデェフォルト → 世界経済の破綻、
それを米共和党・軍備関係等がしかけている 
などの解説が多数出まわっておりますけど、この問題の核心は

「アメリカがデェフオルトして経済が破綻しても
 けっして困らない人達がいる」

ということでしょう。



つまり
「なんで俺の稼いだ金で、
 となりの奴の借金を肩代わりしなきゃならないんだぁー?」


 ってな感じです。




そう,
世の中には私たちが思っている以上に
スーパーチッリな人々がいるのですョ。


なぜ議会はアメリカ経済を救おうとしないのでしょうか?
もしデェフオルトしたならば、
一番のしわ寄せは一般市民に来るのですから。




自国がデフォルトするというのに、
なぜ議会は経済を行おうとしないのでしょうか?


米ドルが基軸通貨でなくとも覇権国家でなくなろうとも
なんら影響を受けずに、さらにパワーを得られる
そんなエスタブリッシュメント等が存在しているのでしょう。




そうでなければ、知恵ある彼らはデェフォルトを
必死になって食い止めるハズです。






話しはチョコッとずれますが、
これらの影響で日本円 円高になっていますよネっ。

(金や銀もしかりですけど)




ところが世界には(ゆわいる)基軸通貨以外の
通貨がド〜ンと跳ね上がっている通貨があります。










それは




スイスフラン。




b0003330_1259344.jpg






この理由をイロイロ解説してくださる方々がいらっしぃますけど
私に言わせれば
 スイスUBSが一番信用されている ということ。




ユーロやドルが破綻してもスイスフランは大丈夫
ってーことでしょう。



あと一週間ほどで8月2日がやってきます。




どうなることか、
良くも悪くも楽しみです。





だってもしかしたらこれで
世界中の仕組みが変わるかもしれないのですから。






『ヤクザ、米の金融制裁対象に…オバマ大統領署名』

【ワシントン=黒瀬悦成】
オバマ米大統領は25日、
初の「国際組織犯罪に関する戦略」を発表するとともに、
日本の「ヤクザ(暴力団)」を、薬物取引や人身売買に関与する
「国境横断的犯罪組織」に指定して金融制裁を科す大統領令に署名した。

これにより、
米国内にある日本の暴力団組織の資産は凍結される。
また、
米国の個人や団体が日本の暴力団と取引を行うことは禁止される。
・・・・・・・・






『ソロス氏、ヘッジファンド運営引退 米の規制強化理由に』

・・・・
判断の理由として米証券取引委員会(SEC)の新規制に言及した。
一定規模のファンドは2012年までにSECへの登録が義務づけられ、
投資家や取引情報の開示に加え、SECの監査も受ける。
家族運営の場合だけがその例外になっている。



    ーーーーーーーーーーー


もう80歳ですからソロスさん。





ついでに、

『米アイカーン氏のファンド、顧客に資産返還へ-危機に「責任」負えず』
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-07-27 10:31 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『福島の住民の怒りを直視してい... バイオリンレッスン   #20... >>