ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 仕事の依頼は何をさしている? ... < > 『ソウルの35階建てビルで異常... >>
                            
『空港の身体検査に抵抗 日本女性に米ネットで礼賛相次ぐ』/ 朝日新聞
「性的虐待」の疑いで逮捕・・・ですって。




アラアラ、
靴を脱いだりベルトをとれと言われたりと
不快な想いをしている乗客は多いと思いますョ。








    ーーーーーーーーーーーーーーーー



b0003330_9201617.jpg
     米デンバー国際空港で、女性乗客の胸に手をはわせて
     検査する米運輸保安局の女性係官=ロイター。
     こうした光景は米国の空港では日常茶飯事だ







 米アリゾナ州の空港で、
日本人女性が身体検査に抵抗し、逮捕された。

「テロ対策」の名の下での、
厳しくなる一方の米空港の警備体制にへきえきしていた人々から、
ネット上で「よくぞ当局にやり返した」と彼女への礼賛が相次ぎ、
フェイスブック上の支援ページが続々誕生する社会現象になっている。


 弁護士によると、逮捕されたのは、
日本出身で米コロラド州に住む通訳兼作家の女性(61)。
アリゾナ州の地元当局の話では14日午後、
フェニックス空港内で身体検査を拒否し、
その際に女性検査官の左胸をつかんだとして、
「性的虐待」の疑いで逮捕された。

 弁護士は「過剰な放射線被曝(ひばく)を避けるため、
全身スキャナーでなく金属探知機を使ってほしいと頼んだだけ。
検査官らに囲まれ、以前受けたボディタッチへの恐怖から、
思わず払いのけた」と説明している。

 フェイスブックの支援ページの中には、
4千人近くがお気に入りに登録したものも。
1955年にバスの白人優先席に座って逮捕された
「公民権運動の母」になぞらえて賞する書き込みが目立ち、
大統領選候補に推すページまである。


 思わぬ反発に、地元の司法当局は19日、
「容疑事実は重罪には相当していない」という声明を出すに至った。
(ロサンゼルス=藤えりか)

      ーーーーーーーーーーーーーーーー





このニュース、気のせいか
日本のネットじゃぁあまり報道されていないような・・・?













『空港で全身透視検査を政府検討 / 健康面は大丈夫かしらん?』




『空港スキャナーは危険であるかもしれません』/ Rawstory.com/
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-07-21 09:28 | 音楽 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 仕事の依頼は何をさしている? ... 『ソウルの35階建てビルで異常... >>