ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:32
私も時々は、夢であったり..
by levin-ae-111 at 19:38
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32








無料アクセス解析











                            
<< 『オーランドの警官がホームレス... < > 『新説「重力は存在しない!」』... >>
                            
『Googleのプロフィール検索がめちゃめちゃヤバイ!』/ ロケットニュース
ロケットニュースからの抜粋です。







           ーーーーーーーーーーーーーー

Googleのプロフィール検索がめちゃめちゃヤバイ!
すぐに設定変更しないと大変なことに

2011年7月6日



世界でも有数のソフト会社Googleは、
6月末にソーシャルネットワーキングサービス(以下:SNS)
「Google+」を発表した。
現在、一部のユーザーのみを対象にしてテスト運用を行っている。
同社の従来のサービスを武器に、SNS最大手のFacebookに対抗すべく、
正式なサービス開始を模索しているものと見られる。

実はこのサービスの運用に当たって、新たな検索機能が実装されている。
それは「プロフィール検索」というものだ。他のSNSサービスで言えば、
「友だち検索」に当たる機能で、知り合いを見つけるのに役立つ機能である。

しかし、この機能にはひとつ怖い点があるのだ。
それは、ログイン状態になくても他人のプロフィールを
検索できてしまうのだ。他の検索サービス同様に、
キーワードで紐付けられた検索対象を見ることができる。

もしも、「検索の公開設定」をオンの状態にしていると、
見知らぬ誰かに自分のプロフィールを明かすことになるのだ。

・・・・・

プロフィール検索はGoogle+の登録に関係なく利用ができてしまう。
プロフィールには、次の内容が含まれている。

【 Googleプロフィールに含まれている内容 】
・ 自己紹介
・ 自慢できること
・ 職業
・ 勤務先
・ 学歴
・ 住んだことのある地域
・ 連絡先(自宅)
・ 連絡先(仕事)
・ パートナー関係
・ 広げたい関係
・ 性別
・ その他(旧姓など)

もしも公開設定にしている場合には、このうち「連絡先」、
「パートナー関係」、「広げたい関係」以外の項目は、
検索キーワードで発見できてしまう。

たとえば、職業の欄に「自営業」と入力していたとしよう。
すると、検索候補が12万件も見つかってしまうのだ。
ログインしていなくても、もちろん友だちでなくても、
その人の名前や住所が「自営業」という言葉に紐付けられて閲覧できる。

Google+がどのような形で、正式にサービスインするのかは不明だが、
詳細がわかるまでは、細かなプロフィールを入力しない方が良いだろう。
また、検索の公開設定は「検索結果に表示しない」としておいた方が、
より安全と言えよう。

安全であるのなら、使うことに問題はないだろうが、
今のままでは不安が残る。今後、Googleの動向に注目したい。


           ーーーーーーーーーーーーーー


Googleプロフィール







やれやれ、Google の検索禁止ワードに引っかかる の巻 / その7
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-07-06 19:27 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『オーランドの警官がホームレス... 『新説「重力は存在しない!」』... >>