ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 『米財務省、デフォルト回避に向... < > 『7月から駅の大半、正午~3時... >>
                            
『米国のデフォルトを懸念、対米投資継続の用意ある=中国金融政策委員』/ ロイター
ちょっと古いニュースなのですが・・・








      ーーーーーーーーーーーーーーーー


米国のデフォルトを懸念、
対米投資継続の用意ある=中国金融政策委員

2011年 06月 8日 22:04 JST


 [北京 8日 ロイター]
 中国人民銀行(中央銀行)の李稲葵・金融政策委員は8日、
歳出削減をめぐる米議会の折衝が難航していることを受けて、
米国がデフォルト(債務不履行)に陥るリスクに対し懸念を表明した。

 歳出削減に向け、一部の米議員では、短期的なデフォルトなら
容認できるかもしれないとの見方も広がる中、
世界最大の米国債保有者である中国が、
米国のデフォルトリスクに対する懸念を鮮明にした格好。

 委員は会合の合間に「米国がデフォルトに陥るリスクがある。
実際にそうなれば、影響は極めて深刻だ。
米国が火遊びを止めることを望む」と発言。
「中国政府は、米政府が大局的な見地に立つことを心から希望する」
と述べた。

 その上でデフォルトになった際には、
中国政府は米政府と協議すべきとした。

 また李委員は
「デフォルトとなれば、ドル安を招く恐れがあるため、
デフォルトのリスクを非常に懸念している」と指摘した。

 「中国は米国債を売却しないと約束することができる。
ただ、米国も対米投資の安全性を保証することで、
中国の利益を害しないよう約束しなければならない」と述べ、
米国債保有を続ける用意があることを示すとともに、
対米投資の安全性を確約するよう米国に促した。

 中国が米国債を売却すれば、パニック的な売りを誘い、
さらにドルの価値を押し下げることになりかねず、
中国は身動きの取れない状況を余儀なくされている
との事情がある。

      ーーーーーーーーーーーーーーーー






一応書きかけ です。







『韓日中3カ国の通貨を統合した新通貨導入を』/ NEAR財団



『急落して終わった上海株』と<中国主席>米ドル基軸は「過去の遺物」



『米ドル・ス ワップ取極終了』/ 1月28日 日本銀行発表




国連有識者会議で新通貨バスケット創設提案&中国IMF案



追記エントリー / 中国IMF案 米ドル使うの止めようよっ
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-06-16 15:26 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『米財務省、デフォルト回避に向... 『7月から駅の大半、正午~3時... >>