ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:32
私も時々は、夢であったり..
by levin-ae-111 at 19:38
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32








無料アクセス解析











                            
<< 『意外と身近な “ 都会の原子... < > 「震災後ODA削減なら外交に支... >>
                            
『金沢大学が原発汚染水を毎時1000トン浄化する粉末を開発  仏アレバ社の20倍に相当』/ 日経新聞
以下 日経Web版からの抜粋です。




       ーーーーーーーーーーーーーーーー

フランスの「アレバ社」に依頼している
福島原発の放射能汚染水の処理費用、

1トン2億円との噂も聞いております、私。


(汚染水は20万トンに達すると見られているので、
 それだけで40兆円だそうです・・)







ついでに・・・

『金沢大学が原発汚染水を毎時1000トン浄化する粉末を開発
 仏アレバ社の20倍に相当』
2011/5/22 23:47


金沢大学の太田富久教授らは、
放射性物質を含む汚染水を効率よく浄化する粉末を開発した。
研究段階の成果だが、実用化すれば1時間に1000トンの水を処理でき、
東京電力福島第1原子力発電所で採用された
仏アレバの処理能力の20倍に相当するという。
東電などに採用を働き掛ける。

 粉末は吸着剤のゼオライトや金属の凝集作用をもつ
化学物質を数種類組み合わせたもので、
汚染土壌用の浄化剤を改良した。
海水中の放射性物質を効率よく取り込んで沈殿する。
浄化剤メーカーのクマケン工業(秋田県横手市)と共同開発した。

 放射性でないヨウ素やセシウム、ストロンチウムを1~10PPM
(PPMは100万分の1)の濃度に溶かした水で実験したところ、
ほぼ100%除去できた。
放射性物質の場合でも処理機能に違いはないとしている。

 太田教授らはすでに大規模な処理システムを設計済みで、
政府や東電に設置を提案していく。










利権がからむとダメですねーっ、大人は。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-05-25 23:00 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『意外と身近な “ 都会の原子... 「震災後ODA削減なら外交に支... >>