ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 火山、噴火する の巻 / 眠れ... < > とっても簡単っ! / 東南アジ... >>
                            
『保安院「1号機の炉心の燃料が溶けている」記者会見で明らかに』/やはり、3月の時点で判っていた!
3月29日のエントリーの再投稿です。



やはり初期の段階で状況が判断できていたと
見るのが正しいように思われます。






        
livedoor.comの抜粋です。



    ーーーーーーーーーーーーーー

 地震発生から菅政権は混乱の度合いを深めていった。
地震発生翌日の3月12日夜、原発より先に暴発したのは、菅直人首相だった。
 その日、経済産業省原子力安全・保安院の中村幸一郎・審議官が、
「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」
と記者会見で明らかにした。
ところが、菅首相は審議官の“更迭”を命じた。
「菅首相と枝野官房長官は、
中村審議官が国民に不安を与えたと問題視し、
もう会見させるなといってきた」(経産省幹部)
・・・・・

※週刊ポスト2011年4月1日号


    ーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-05-13 12:51 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 火山、噴火する の巻 / 眠れ... とっても簡単っ! / 東南アジ... >>