ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>鍵コメさま 昨日聞い..
by Tukasa-gumi at 13:23
>鍵コメ様 コメントあ..
by Tukasa-gumi at 23:48
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 22:35
こんばんは。 この木は..
by levin-ae-111 at 21:05
>たかゆき さん >過..
by Tukasa-gumi at 21:46
私もみました! 過去の..
by たかゆき at 10:50
>> levin-ae-..
by tukasa-gumi at 22:37
存じております。しかし、..
by levin-ae-111 at 20:30
移民> levin-ae..
by Tukasa-gumi at 22:21
文化>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:16








無料アクセス解析











                            
<< 福島計画的避難区域の家畜の移動... < > 『地球が半分爆発している...... >>
                            
警戒区域への一時帰宅始まる / 帰宅者グローブ・マスクせず
朝日新聞のこの画像を見てビックリいたしました・・・




だって手袋を外して素手で家具に触れているし、
防護服の口元もダラリと開けているます。






b0003330_1011811.jpg
  防護服を着て一時帰宅し、家財道具などが散乱した部屋に入った住民=
  10日午後0時23分、福島県川内村、代表撮影


b0003330_10282877.jpg
「警戒区域」への一時帰宅のため、防護服を着てバスに乗り込む川内村の住民=
10日午前11時2分、福島県川内村、河合博司撮影





すぐ隣に測定器を持っている人がいるから
大丈夫なのかなァ 室内は ??????



それにマスク、他の画像をみる限り
これとってもレベルが低いマスク。


とても警戒区域へ入るマスクではありません。



枝野さんに近いマスクがよろしいかと思うのですけど。











     ーーーーーーーーーーーーーーーー

警戒区域への一時帰宅始まる 福島・川内村の54世帯


 東京電力福島第一原子力発電所から半径20キロ以内の
「警戒区域」に住んでいた人たちの一時帰宅が10日、始まった。

・・・・・・

 村の職員らから線量計やトランシーバー、防護服などを受け取る。
十分に水分を補給し、けがをした場合にはトランシーバーで
バスごとの引率者に連絡するよう職員から説明も受けた。

・・・・・・

     ーーーーーーーーーーーーーーーー











ぉあ 同意書があったのですネ・・・・

こんなんでイイのかなァ 日本 ?????








     ーーーーーーーーーーーーーーーー

一時帰宅に同意書「役人仕事だ」と住民反発


福島県川内村へ10日に一時帰宅した住民に対し、
国側が「警戒区域が危険であることを十分認識し、
自己の責任において立ち入ります」
などとする同意書に署名を求めた。

 一部の住民から反発の声があがり、遠藤雄幸村長も
「同意したうえで一時帰宅するのだから、
改めて署名を取る必要はない。
役人仕事でやめたほうがいい」と批判した。

 原子力災害現地対策本部長の池田元久・
経済産業副大臣は報道陣に対し、
「(警戒区域内では)責任を持って安全に気をつけて
行動してもらいたいとの趣旨だった」と説明した。

(2011年5月11日00時25分 読売新聞)

     ーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-05-11 10:09 | 図書 | Comments(2)
Top↑
Commented by suyap at 2011-05-12 11:56
ちわっ、
宛名のない誓約書...ホントにひどいですね。
川内村については、村に戻ることにした、たくきさんが、現地から発信しています。場所にもよるでしょうが、あまり数値が高くないところもあるようですね。

ttp://gabasaku.asablo.jp/blog/2011/04/30/5832283
Commented by Tukasa-gumi at 2011-05-12 12:24
>suyapさん
さっそく飛んでみます、
アリガトーございます。


?・・・でもカウンターで直に測定できない
放射線もあると思うのですけど・・・。
アクセス解析
<< 福島計画的避難区域の家畜の移動... 『地球が半分爆発している...... >>