ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
移民> levin-ae..
by Tukasa-gumi at 22:21
文化>levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 22:16
クラゲ> levin-a..
by Tukasa-gumi at 22:13
恐ろしいですね。恩知らず..
by levin-ae-111 at 19:09
まあ、殆どが誰かから推薦..
by levin-ae-111 at 19:03
本当に空でしょうか?何だ..
by levin-ae-111 at 18:59
> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 20:11
こんにちは。 そうです..
by levin-ae-111 at 14:15
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:24
本当にミイラや副葬品が有..
by levin-ae-111 at 11:25








無料アクセス解析











                            
<< じねんじょのお好み焼き / き... < > ドイツやフランスの人たちが政府... >>
                            
『「恐怖消す」プロセス解明』と『透明マントへ一歩前進』
気になるニュースの抜粋です。



     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



『北大、「恐怖消す」プロセス解明 脳内の作用部位発見』
2011年2月1日 05時02分

恐怖や不安の記憶を消し去る脳内マリフアナ
「内在性カンナビノイド」を伝達するシナプス
(神経細胞の接合部)を北海道大学医学研究科の
渡辺雅彦教授(神経解剖学)のグループがマウスの研究で突き止め、
31日の米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。
 脳内で作用するプロセスが具体的に分かったのは初めて。
・・・・・・・
神経細胞で生成されたカンナビノイドがシナプスに働きかけ、
基底核の活動を活発化させて
恐怖の記憶を消去していると考えられるという。
・・・・・・・
プロセス解明によって、
PTSDへの薬効に注目した新薬開発が進む可能性がある」
と話している。
(共同)







2011年1月31日 20時00分
『透明マントの実現へ、また一歩前進』


b0003330_14303356.jpg

 ピンク色の物体が方解石に隠れた部位だけ透明になった。緑色のライトを当てた水中実験。




 新たな研究成果により、ハリー・ポッターの透明マントが実現へまた一歩近づいたという。

 従来の多くの遮蔽システムは、
不可視光線の波長領域で物体を“透明化”していた。
可視光域に近づくと、
透明にできるものが顕微鏡サイズの物体に限られてしまう。

 しかし、マサチューセッツ工科大学(MIT)と
シンガポールMIT連合研究・技術センターが開発した新システムは、
肉眼で見えるサイズの物体を可視光域で透明化するという。
・・・・・・・・
「2つの方解石を合わせた
くさび形のすき間に物体を挿入すると、
外側から見えなくなる」と、
研究に参加したMITのジョージ・バーバスタチス氏は説明する。

 ただし、新しい透明マントにも問題がある。
まず、緑色の光を当てないと物体が完全には透明にならない。
方解石の加工上の問題で非常に狭い波長領域に限られるし、
人間の目が緑色に最も敏感という要因もある。

 また、一定の方向から観察しないと効果を期待できない。
見る角度を変えると、物体が再び姿を現すという。

 さらに、
現状では高さ2ミリのすき間に収まらない物体は透明化できない。
ただし、この問題は方解石の大型化で解決できるだろう。

 前出のバーバスタチス氏は、
どの角度にも対応可能な透明マントの実現は遠くないと考えている。
・・・・・・
今回の研究成果は、
「Physical Review Letters」誌に1月18日付けで掲載されている。


     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




平和利用だと良いのですが・・・


飛びつくのは兵器産業でしょう・・・。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-02-01 14:48 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< じねんじょのお好み焼き / き... ドイツやフランスの人たちが政府... >>