ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59








無料アクセス解析











                            
<< バイオリンレッスン#196 ... < > 2011 ソウル滞在記  09... >>
                            
2011 ソウル滞在記  10 / 始末 編
ソウルを発つ早朝のことでした。


ラゲージのパッキングを終えなにげに
足元を見るとなんかスニーカーが不自然。



よーく見るとソールとトゥエッヂの接着が
はがれて隙間がある・・・。

(昨日は極寒の街中を闊歩したもんなァ〜)


もう一方も見てみるとこれまた
ワニさんor カバさんの口のようにパクパクしている。




ガ〜〜ンっ・・・。



幸いにソウルで夏用のスニーカーを購入しては
いるのですがラゲージの中。



しかし今回はツアー旅行、
ロビーでは他のツアー客が空港までのバスに
乗り込まんと集合している・・・

団体行動の得意な日本人としては
遅れるわけにはいかない。


一応現段階では歩くことには支障をきたさない。


空港でスニーカーを履き替えようと
思い不安な足取りでロビーに向かう。


ロビーではやはり他の客が集合している。

(さすが 5分前の日本人 である)




この カバさん状態のパクパク

実は今回で2度目である。



忘れもしない一回目はやはり
東京に雪が積もった日のこと・・・


歩道を歩く足元がなんだか不安定。

最初は積もった雪のせいと思っていたのですが
立ち止まって靴底をみると カバさん状態。

これには焦りました。


泣く泣く家路を急いだことを覚えております。

(どうやら 寒さ でソールの接着剤がはがれるようです)






バスは直接空港には行かず
キムチ販売のお店によることを知っていたので
その時間を利用してスニーカーを履き替えることにいたしました。

(ツアーの お約束 です)


数種類のキムチを律儀にいただいた後、
ガイドさんに説明し一人バスに向かう。


バスの運転手さんにラゲージを降ろしてもらい、
歩道でラゲージを開き

「チェンジですかァ?」などと言われながら
スニーカーを履き替えました。



そんな途中ツアー客が早々とバスにもどってくる、
全く持って 営業努力のないガイドさん である。


皆、なぜにラゲージを開いているのォ?
という感じで私の脇を通ってバスに乗り込む・・・。



その後みんなを乗せたバスは一路
インチョン国際空港へ向かったのでありましたァ。



空港の係の方が自動出国手続きを試みるも
パスポートの(ICチップ)読み込みページを反対に入れているので
機械に数回却下される、
仕方なしに通常の出国手続きを行い
無事ボーディングカードをもらう。



最後のツアー客が私だったので
タックスリファウンドの場所を問うと、

「買った品物を見せないとダメでしょう」
と言うのだけど

今までの経験上 見せなくてオッケー、

もちろん今回も
すんなりスタンプを押してくれました。

(ラクチンである、
 と同時にガイドさんの言葉は 絶対 ではない)





出国手続きも終わり、
そのインチョン空港での見かけた女性・・・。


歳の頃3〜40代、
ストレートの黒髪の東洋系。



スレンダーな身体にマックスマーラー風のコート。

V字に開いた薄手のニットの胸元には
メレダイヤのクロスのペンダントが光っておりました。


凛としたたたずまいで、
大きめのバッグから白い携帯を取り出しチェックした
彼女をみて久しぶりに大人の女性を見た気がいたしました。







悲しいかな?
どう見てもこの女性日本人じゃぁ無いのですよ・・・。

肌と姿勢、極めつけは歩き方で判断できますから。



それに
どうしてもブランド&ブランドしていますから、日本人。







帰路につく機内では「アマデウス」をすかざずチェック。


そんな中CAさんらが飲み物を配り始めました。


すると何を思ったか隣の年配の男性
飲み物満載のワゴンから

ムンズとビールとカップに手を伸ばし取ったのです。


??????


日本語で
「飲み物は何になさいます?」と聞いているのだから
返答してサーヴィスを受ければ良いのに・・・。


それにこの男性、
渡されたミールには
一切手をつけませんでした・・・摩訶不思議である。

(もちろん私はコチジャンをゲット)



!?!


そういえばこの男性行きの機内でも
隣に座っておりました。


たしかその時もCAさんに向かって
声ともならない ンっ ンっ という声で備え付けの液晶の画面を
指差しながらクレームを云っていた覚えがあります・・・。


(息子さん夫婦と日本語で会話しておりましたから
 日本語が不自由ではないらしいです、この男性)






成田に到着するとアナウンスで
到着ゲートまで遠いので時間がかかると
成田の不便さを訴えるかのように
アナウンスが入る。






成田から電車で都心に向かったのですが
車内の中吊り広告を見て

ぁぁ日本はまだ紙の伝達文化なのだなァ と
つくづく感じた今回でありました とさ。



ソウルから日本に着いた翌日さっそく
シーラ免税店からDMが来ました・・・

さすがシーラと思ったしだいです。





今エントリーで『2011 ソウル滞在記 』終了です。

最後までお読みいただき
ありがとうございましたァ、
次回からはいつものように怪しげな
エントリーにもどります、悪しからず。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2011-01-12 01:05 | イヤシロ地 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< バイオリンレッスン#196 ... 2011 ソウル滞在記  09... >>