ASPアクセス解析
AX                
                            
<< バター 「ドゥミ・セル」買いし... < > BVLGARI / ?!? ふ... >>
                            
味覚の秋は何処へ? / ワイン販売にみる今年の猛暑
もう書きたい事がめじろ押しなのですが
今回は無難なエントリーを記させていただきます。




今年の夏は 本当に暑かった ようです・・・


というのは、
いつも利用しているワイン(お酒)ショップの
「私的指定のテーブルワイン」の状態が
あまりにも熟成しているからです。


真夏の熱い倉庫からやっと店舗に並んだワイン。
(・・・と思われる)


いざグラスに注いで飲んでみますと・・

これが昨年のヴィンテージとは思えないほどの
熟成を通り過ぎた枯れる手前の状態 でした。

(一ケースほど買い求めました)



個人的には この手の枯れた味 が好みなので
問題はないのですが、普通この状態にいたるには

それ相当な時間が必要です。
(つまり 暑い季節を何度かこさないと・・)



それが、
たった一夏の経験でこのような状態になるとは、
いかに今年の夏が 過激 だったかを知るよしです。


(それそ知ってか、箱ものワイン・・・
 値引きされて売っております。

 もちろん買い求め、
 その枯れた味を堪能している昨今です)


白ワインなどはとっても良い琥珀色を
しております もの。

(もちろん味も 熟成 しております)




この手のワインをセラーでここまで熟成するには
まぁ 軽く5年以上かかりますネっ。



販売店の保存状態はさておき、

(繰り返しますが)味はわたし好みなので
ぢぇんぢぇんオッケーなのです。


逆に心配なのは枯れ落ちる前に
全部飲み切らなくては・・・という心配です。






1??


そういえば、
スーパーも 秋の食材 などは一週間
売り場にあったとどうかの短い期間でしたネッ。


(栗などは ほんと短い陳列期間 でした)




かくして日本は、
東南アジアの気候になった記念すべき年だったのでしたァ。

(ぁっ 夏限定 ですけど・・・)
[PR]
by Tukasa-gumi | 2010-12-04 02:07 | 食べ物さん | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< バター 「ドゥミ・セル」買いし... BVLGARI / ?!? ふ... >>