ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:06
全く感じ無かった。 鈍..
by levin-ae-111 at 17:21
ネッシー>levin-a..
by tukasa-gumi at 22:50
イカ >levin-ae..
by tukasa-gumi at 22:46
生物には見えませんね。 ..
by levin-ae-111 at 21:03
イカでまずければ・・..
by levin-ae-111 at 20:54








無料アクセス解析











                            
<< 『金髪とブルネット、どちらがお... < > 肉質の部位で言いますと・・・ ... >>
                            
『ウィキリークス』イラク戦争に関する新たな極秘文書 公開
あの内部告発ウェブサイト
『ウィキリークス(WikiLeaks)』が、
イラク戦争に関する新たな極秘文書を、
22日公開しました。



なんか日本じゃぁパッとしないニュースらしいので
リンク先と概要を貼っておきます。

およそ40万の秘密の米国軍隊現地報告(ファイル)が
リークされ以下はその一部です。






BBC Mobile , NEWS MIDDKE EAST
Huge Wikileaks release shows US 'ignored Iraq torture'

b0003330_12133610.jpg






guardian.co.uk
Iraq war logs: secret files show how US ignored torture

b0003330_12144718.jpg






えっと、リークの内容といたしましては・・・


・イラクの警察と軍人による乱用、拷問、レイプ、殺人
 これらを米軍はを無視した(調査しない方針をとった)。
 
 (つまり 無法地帯 だったわけですネっ)



・記録にとられていなかった1万5000人以上の民間人がで死んでいた。
 米国とイギリスの職員らは民間人の死傷者の公認記録が
 全く存在していないと主張していたのですが実はログ(記録)が残っており
 合計10万9000人の死者(6万6081は非戦闘員つまりイラクの民間人)
 の記録が残っていた。
 
 (軍人だけでなく民間人が多数犠牲になった)



・医療記録(レポート)によると抑留者虐待は囚人たちが
 手首または足首を束縛されたり、目隠しされたり、絞首刑にされて、
 鞭打ち、パンチ、キックまたは感電(電気ショック)にかけられた。
 
 6つのレポートが抑留者の仮死で終っている。

 (以前流出した画像は(日常的な?)本物であった)





 こんな感じでしょうか・・・。


b0003330_12311716.jpg










b0003330_16543425.jpg








b0003330_12505022.jpg

                おまけ です















怪しい臭いがするウィキリークスのジュリアン・アサンジ

SOMETHING STINKS ABOUT WIKILEAKS

F・ウィリアム・イングドール
By F. William Engdahl

2010年8月3日

非武装のジャーナリストを米軍のヘリが銃撃しているイラクの
映像を華々しく発表して以来、ウィキリークス(Wiki-Leaks)は、
様々な政府機関の内部告発者から機密情報を入手しては公表する
大胆なウェブサイトとして、世界的な悪名と信用を獲得してきた。
ウィキリークスの最新の「一撃」は、アフガニスタンの
タリバン内部にいる米国の密告者に関する機密文書と
されるものを数千ページ漏洩したという。
彼らはパキスタンのISI軍事諜報機関と接触のある
高官とも連携しているといわれている。だが、証拠を探っていくと、
これは真実のリークとはほど遠い。米国と恐らくはイスラエル、
インドの諜報機関にとって有利になる情報であり、
アフガニスタンの麻薬の密売にかかわっている米国と西側の
活動を隠蔽するための巧妙に計算された撹乱情報だ。
先日ウィキリークスがアフガンの情報を掲載して以来、
オバマのホワイトハウスは、更なる情報漏洩は米国の
安全保障にとって脅威になると主張することにより、
漏洩情報が本物だという印象を与えている。
だが、文書を見ても、ほとんど機密とはいえないものばかりだ。
最も目立つ扱いを受けている人物に、
(退役した)将官ハミド・グル(Hamid Gul)がいる。
パキスタン軍の諜報機関ISIの元長官であり、1980年代に、
アフガニスタン内のソ連政権に対抗してムジャヒディンの
ゲリラ戦(CIAが資金提供)を手配した男だ。
ウィキリークスが最近漏洩した文書では、ガルは、
定期的にアルカイダとタリバンの指導部と会合し、
アフガニスタン内でNATO軍に対する
自爆攻撃を画策していたことになっている。
また、ウサマ・ビン・ラディンについては、
三年前にパキスタンの故ベナジル・ブット候補が
死亡しているとBBCで伝えているが、漏洩文書では、
ウサマ・ビン・ラディンはまだ生きていることになっており、
これは、オバマ政権が「テロとの戦い」を継続するための
作り話を維持するには実に都合の良い内容だ。
ブッシュ政権は、911攻撃を受け、サウジアラビア人の
ビン・ラディンを追跡するためにアフガニスタンに
侵攻したことになっているが、現在は、その元々のストーリーを
大部分のアメリカ人が忘れそうになっているタイミングである。
パキスタンを悪者扱いしたい?
アフガニスタンの「タリバン」との主要な連絡係として
現時点でグルの名前を挙げることは、パキスタン現政権を
アフガニスタン問題の核心として悪者扱いしようとしている
英米の最近の大きな動きに沿ったものだ。
そうした悪者扱いは、近頃は軍事的に米国の味方になっている
インドの立場を大いに後押しするものである。
さらに言えば、パキスタンは核兵器を保有する
唯一のイスラム国である。イスラエルの国防軍とモサド諜報機関は、
この状況を懸命に変えたがっているそうだ。
ウィキリークスを使ってインチキの宣伝を流し、
政治的に率直な発言をするグルを攻撃することは、
地政学的な活動の一環の可能性がある。
ロンドンのフィナンシャル・タイムズによると、
パキスタンの諜報機関がNATO軍と戦うアフガニスタンの
戦士を支援したことを伝える米国の機密文書約180件の内、
およそ10件にグルの名前が登場するという。
グルは、米国がアフガニスタンで戦争に負けていること、
今回の情報漏洩はパキスタンに責任をかぶせることで
オバマ政権への非難をかわす効果があると同紙に語っている。
「アメリカは私を身代わりにするのが大好きだ。アメリカは、
アフガン人が単独で戦争に勝つなんて想像できない。
隠居生活をしている74歳の退役将官がアフガニスタンの
ムジャヒディンを操り、アメリカを敗北させたなんて
永遠の恥だろう」とグルは語っている。
最近のウィキリークスのアフガニスタンの文書で、
74歳のグルにスポットライトが当たっているのは注目すべきである。
私のウェブサイトで6月に掲載した記事
(Warum Afghanistan? Teil VI:Washingtons Kriegsstrategie in Zentralasien)
に書いたように、米軍がキルギスタンの防護の固い
マナス空軍基地を経由してアフガンのヘロインを持ち出して密輸している
ことを率直に語っていたのがグルである。
また、911攻撃から二週間後の2001年9月26日、UPIのインタビューで、
誰が暗黒の911を実行したのかという質問に、グルはこう答えている。
「モサドとその共犯者だ。米国は、
11の諜報機関に毎年400億ドルを支出している。
10年で4千億ドルだ。それでも、ブッシュ政権は、
不意打ちだったと言う。私には信じられない。
世界貿易センターのツインタワーの二番目が攻撃されて10分以内に、
CNNはウサマ・ビンラディンが実行したと言った。
それは本物の犯人が用意した偽情報だ」 [1]
ワシントンがグルのことを気に入るわけがない。
グルは、英国や米国に観光ビザを申請しても、
何度も拒否されているという。
ワシントンの誰かさんにとってはグルを
第一の敵にしておきたいところだろう。
ジュリアン・アサンジという人物ウィキリークスの創設者で自称
「編集長」のジュリアン・アサンジは、
ほとんど経歴の不明な謎の29歳のオーストラリア人である。彼は、
情報漏洩についてホワイトハウスと仲介することを申し出ることで、
突如として有名になった。最新の情報漏洩に続き、アサンジは、
最新の漏洩情報を配信した3媒体の一つであるDer Spiegel紙に対し、
彼が明かした情報は「アフガニスタンの戦争だけでなく、
あらゆる現代の戦争について我々の観点を変えるもの」になる
と語っている。
また、同じインタビューで「私は、奴らを叩き潰すのが楽しい」
と述べている。
アサンジが2006年に創設したウィキリークスには決まった拠点はなく、
アサンジは「近頃は空港に住んでる」と言っている。
だが、過去数十年で最も議論を呼んだ問題の1つ、
世界貿易センターとペンタゴンに対する2001年9月11日の
攻撃の背後にある武装勢力に関するアサンジの公的な立場を
詳細に調べてみると、奇妙な考え方を持っていることがわかる。
ベルファスト・テレグラフが7月19日に取材したとき、彼は
「権力を持つものが秘密裏に計画すれば、それは共謀だ。だから、
共謀はいたるところにある。だが、狂った陰謀論もある。
この二つを混同しないことが大事だ」と語っている。
「911についてはどう?」という質問には
「我々が戦争や金融詐欺など、本当の共謀について証拠を
提示しているというのに、911が共謀というような偽の情報に
惑わされている人がいることにはいつも当惑している。」と答え、
「ビルダーバーグ会議については?」という質問には
「ネットワークという意味では、なんとなく陰謀っぽい。
我々は会議のメモを公開している」と答えている。[2]
既得権益に対抗する存在として有名になった人間から
出た言葉とは思えない内容である。何千人もの物理学者、
エンジニア、軍事専門家、航空機のパイロットが証言しているが、
そもそも、あまり訓練されていない19人のアラブ人が、
普通のカッターを武器にして米国の商用ジェット4機の進路を変更し、
93分間も空軍NORADに邪魔されることなく、
ツインタワーとペンタゴンに奇跡のような突撃を完遂するということは、
簡単に信じられないことである。このプロの仕事を誰が実行したのか、
その真相は、正真正銘、偏見なしに国際的に調査されるべきことだ。
911には邪悪な陰謀はないとアサンジはにべもなく否定するが、
元米国の上院議員Bob Graham(ボブ・グラハム)が
BBCインタビューで語ったことは注目に値する。グラハムは、
911の共同調査を実行したときの米国上院特別委員会の議長である。
(グラハム) 911には、あまりに多くの秘密があるとしか言えない。
一般民衆には公開されていない情報で、具体的かつ信頼できる答がある。
こうした秘密を抱えておくことは、政府に対する国民の信頼を崩すことになる。
国民自身の安全に関係することだからだ。
(BBCの語り手) グラハム議員は、この隠蔽が政権の核心部に及んでいる
ことを発見した。
(グラハム) 私はホワイトハウスを訪問し、ライス氏と話した。
私が、今回の調査では協力してもらえるという話だったが、と言うと、
彼女は検討すると言ったが、何もしなかった。
言うまでもなく、ブッシュ政権は、911攻撃を利用して、
アフガニスタン、後にイラクでの「テロとの戦い」を始めることができた。
アサンジが都合良く言及しない部分である。
一方で、グル氏は、米国の諜報機関がアフガニスタン問題で
グルをスケープゴートにするために、
ウィキリークスを工作したと主張している。
ちょうどタイミングの良いことに、英国の保守党デービッド・キャメロン首相が、
インドに公式訪問し、アフガニスタンでタリバンを支援している
という言いがかりでパキスタンのことを酷評し、
ウィキリークスが漏洩した情報に更なる信憑性を与えている。
ウィキリークスの真相は決して明らかではない。
[PR]
by Tukasa-gumi | 2010-10-23 12:07 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 『金髪とブルネット、どちらがお... 肉質の部位で言いますと・・・ ... >>