ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32
>ぴよぴ さん お初..
by Tukasa-gumi at 23:51
合歓木の花のように見えま..
by ぴよぴ at 03:59
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:26
将来は偉大なアスリートに..
by levin-ae-111 at 09:22
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:06
全く感じ無かった。 鈍..
by levin-ae-111 at 17:21
ネッシー>levin-a..
by tukasa-gumi at 22:50
イカ >levin-ae..
by tukasa-gumi at 22:46








無料アクセス解析











                            
<< I P アドレスが開示 / つ... < > 『3割が「有料アプリ使わない」... >>
                            
日航ジャンボ機墜落事件『管制官、沈黙破る』/ 朝日新聞
先日10日の朝日新聞朝刊に
興味深い記事が載っておりました。

航空機と管制官との会話そして心情を綴ったニュースです。

『墜落前の悲鳴「今も耳に」 日航機の管制官、沈黙破る』



以下 その抜粋です。



     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

b0003330_10222197.jpg

■同25分21秒

 「日航123便、トラブル発生。羽田への帰還を求める。
2万2千フィート(高度約6700メートル)に降下したい」。
機長の声が英語でヘッドホンから流れてきた。

 「了解」。そう答えながら「おかしいな」と感じた。
エンジン出力が低下した、客室内の気圧が下がったなどと、
普段ならトラブルの中身を伝えてくるはずだが、
機長は何も言わない。

心が騒いだ――。

 ◇

 東京航空交通管制部に「羽田へ戻りたい」と告げた
日本航空123便は、旋回することなく、
ふらふらと伊豆半島上空を西に向かっていた。

■午後6時27分2秒

 「123便、確認しますが緊急事態を宣言しますね」

 「その通り」

 「どういった緊急事態ですか」

 やはり応答はない。「とんでもないことが起きているのでは」



 ◇

 日航123便墜落事故
 1985年8月12日 羽田空港を離陸した
大阪行きの日本航空のボーイング747型(ジャンボ)機が、
相模湾上空で操縦不能になり、
群馬県上野村の山中(御巣鷹の尾根)に墜落した。
520人が死亡した。
単独機の事故としては現在も世界最悪。

 国の航空事故調査委員会は調査報告書を公表。
この機体は事故の7年前に伊丹でしりもち事故を起こして
隔壁を損傷しており、この際にボーイング社が行った修理が
不適切だったことが破壊につながったと結論づけた。

 御巣鷹以降、
日本の航空会社は乗客を死亡させる事故を起こしていない。

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







*『普段ならトラブルの中身を伝えてくるはずだが、
  機長は何も言わない。』


*『羽田へ戻りたい」と告げた
  日本航空123便は、旋回することなく、
  ふらふらと伊豆半島上空を西に向かっていた。』


*『「どういった緊急事態ですか」
   やはり応答はない。』




とっても理解に苦しむ会話です。







 


日航機墜落25年 物が語る惨事の記憶

「安全啓発センター」(東京都大田区)の
展示場には機体の残存物41点、
所有者不明の遺品17点、
遺書の実物や写真などが並ぶ。
日航安全推進本部の社員9人が交代で案内する。



 
b0003330_1019741.jpg

       後部圧力隔壁(直径約4・5メートル) 
       墜落事故の7年前に起きたしりもち事故のあとの
       ボーイング社による補修が不適切で、
       飛行中に破断したとされる


b0003330_10194535.jpg

       123便事故の説明パネル 展示場の壁、
       約32メートルにわたって推定飛行経路、
       フライトレコーダーの記録、機体の損傷個所、
       客室レイアウトなどが示されている


b0003330_10202621.jpg

       ボイスレコーダー(左)とフライトレコーダー(右)
       日航123便の異常発生から32分間の操縦室での会話や
       25時間の飛行データが克明に記録されていた





**
御巣鷹の謎を追う 日航123便事故20年 [著]米田憲司


http://ayarin841.blog100.fc2.com/blog-entry-134.html



***
最後に、
どうして・なぜ 日航123便だったのか?

という方向で調べると・・・スンゴイ とんでも話しに行き当たります。



{特集-御巣鷹の真実}







JAL123便 パイロットの苦闘(総集編)オリジナルDVD60分
[PR]
by Tukasa-gumi | 2010-08-12 10:29 | 図書 | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< I P アドレスが開示 / つ... 『3割が「有料アプリ使わない」... >>