ASPアクセス解析
AX                
                            
<< “Swift Fox” & “... < > 食べ物さんアリガトー日記  /... >>
                            
「自動車の未来」/ 電気自動車 VS 水素エンジン
『「あんなのは車ではない」とのニュアンスを感じた。』

という出だしで始まるのは6日の朝日新聞の「窓」というコラム。


つづく内容は
ドイツの自動車メーカーの話になり
水素エンジンの話になります。


『・・・従来の自動車技術の大半を延命でき、
 食い扶持(ぶち)がつながる。・・・』

とあり

コラムの最後は

『自動車の生まれ故郷ドイツは
「自動車の未来」を決めつけているのではないのだ。』

で締めくくっています。





独メーカーの馬脚を見た気がいたしました。





私の記憶では自動車の総部品数はおよそ3万点。


これが電気自動車になるとその1/3の部品で
車ができるとのこと。


つまり大メーカーでなくとも中小の工場で
電気自動車の生産ができるということらしいのです。



独メーカーの言い分も理解できるのですが

普通に考えて少ない部品で構造が簡単ならば
単価も安くなるハズ。

それに新たな部品やソフトの開発もあるでしょうし
あながちすてた物じゃないと思います。

先進国の大手メーカーだけでなく
多くの国々で国産の車が製造できるならば
それにこした事はないと思うのですが・・・。


いままで部品メーカーだったところが
自前で車を生産・販売できるチャンスもあるわけです。





みなさんいかが思われます?




*この際、利権・環境汚染の話は置いときます。
 















▶▶は「エキサイトが 2010. 7. 1 から入れている広告です」↓
[PR]
by Tukasa-gumi | 2010-07-08 00:44 | 図書 | Comments(2)
Top↑
Commented by rarewood at 2010-07-09 09:43
1/3の部品で出来るならせめて、現行ガソリン車の1/2の価格に
していただけたらと貧乏庶民な自分はほざくのです。苦笑
でもやっぱアナログな自分は、ヴゥォンッ♪ヴゥォンッ♪って
腹に響く音って相当好きかもです。
音無の構えで走られてもトキメかないかと・・・^ ^;;;;;
Commented by Tukasa-gumi at 2010-07-09 13:20
>rarewoodさん
実際中国の電気自動車をみると 1/2の価格 は
問題ナシだと思われます。


また 響く音 はレクサスがヤマハに音響設定を
依頼したくらいですからそのうちオプションで
つくようになるでしょう。 ?????!

日産のリーフなんかも当初の価格設定より
グッと安くなりましたから 1/2の価格 は
夢ではないと思うのですけど・・・。
アクセス解析
<< “Swift Fox” & “... 食べ物さんアリガトー日記  /... >>