ASPアクセス解析
AX                

とんでみました
大成功!




無料カウンター

無料



最新のコメント
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 00:32
私も時々は、夢であったり..
by levin-ae-111 at 19:38
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 20:52
これまた・・・・|д゚)..
by levin-ae-111 at 20:10
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 21:49
怪しいなぁ~。 クワバ..
by levin-ae-111 at 21:38
>> levin-ae-..
by Tukasa-gumi at 13:17
コメントした時点で、被害..
by levin-ae-111 at 05:43
> levin-ae-1..
by Tukasa-gumi at 18:24
お早うございます。 カ..
by levin-ae-111 at 08:32








無料アクセス解析











                            
<< これが正しい 咳・クシャミのし... < > バイオリンレッスン#157 /... >>
                            
『「神の銀行」、巨額の資金洗浄疑惑 伊当局が本格捜査へ』
久しぶりに
ワクワク(失礼っ)するニュースが飛び込んできました。

世の中少しは真っ当な方向に進んでいるようです(コレマタ失礼っ)

これもアメリカのデフォルトが近いあかしでしょう。

(くしくも本日こんなニュースがありました。
『ドバイ・ショックで円急騰』



「神の銀行」、巨額の資金洗浄疑惑 伊当局が本格捜査へ asahi.com
2009年11月26日15時5分



以下抜粋です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イタリア司法当局は、ローマ法王庁(バチカン)の財政を握る
宗教事業協会(IOR、通称バチカン銀行)がイタリアの
民間銀行を通じて巨額の資金洗浄を行っていた疑いがあるとみて、
本格的に捜査に乗り出すことを決めた。ANSA通信などが伝えた。

 IORは、る伊最大手ユニクレジットの支店に口座を開設。
少なくとも過去3年間で6千万ユーロ(約80億円)の
不透明な資金の流れが確認されているという。

・・・イタリアでは82年、アンブロシアーノ銀行(当時)による
13億ドルの不正融資が発覚。IORが不正に関与していた疑いが浮上し、
銀行倒産後には頭取が変死するなど、戦後最大の金融スキャンダルとなった。

伊司法当局はIOR総裁の逮捕状を取ったが、
バチカンは引き渡しを拒否。
頭取に対する殺人罪などに問われたマフィア幹部らも無罪判決となった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


伊司法 ぐぁんばれ〜っ!




カトリックの総本山バチカンと
暗黒街とのつながりを示す映画は、

実話の『バチカンの嵐』
フィクション?の『ゴッドファーザーPart Ⅲ』が有名ですねっ。



b0003330_14222525.jpg


原題は『MONSIGNOR』  閣下、殿下といったところでしょうか。



追記です、
Shibanoさんからご指摘があり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Monsignor=「モンシニョール」と発音しますが、
「猊下」という訳語がいちおうあります。

高位聖職者を呼ぶときの名前ですね。
しかし、
日本語としてあまり普及していないので、
わたしもあまり使いません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とのことです。

ありがとうございました。






またもや追記です。

(転載)

産経新聞 2010年9月22日(水)

『バチカン銀行の資金押収 「闇」の解明なるか』

【ロンドン=木村正人】「神の銀行」といわれるローマ法王庁(バチカン)の財政管理組織「宗教事業協会」(通称・バチカン銀行)の資産2300万ユーロ(約26億円)がイタリア司法当局にマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで押収された。法王庁は容疑を否定している。同行をめぐっては1980年代に不正融資疑惑が発覚したが、関係者が次々と変死し、真相は解明されずに終わっている。

 ローマからの報道によると、バチカン銀行は今月中旬、イタリアの銀行クレジト・アルティジャーノに預けていた資金をドイツ・フランクフルトの米JPモルガン・チェースなど2行に受取人を明らかにしないまま送金しようとした。このため、イタリア中央銀行が同国の司法当局に通報した。ゴティテデスキ総裁ら銀行幹部2人が捜査対象という。

 バチカン銀行は昨年11月にも受取人を明らかにしないまま計1億8千万ユーロ(約203億円)を送金していた疑惑が発覚し、伊司法当局が捜査していた。同行は長年にわたり顧客の身元を明かさず、他行への送金を代行していたとされる。

 法王庁は21日、「当惑し驚いている」と表明、
同行の業務は公明に行われていると強調した。
バチカン市国は主権国家のため伊司法当局の捜査が
どこまで進むのか疑問視する声もある。

 ローマ法王は17日、訪問先の英国で金融危機について
「経済活動に関する堅固な倫理規定がなかったため」と説教した。
イタリアのカトリック大学で金融倫理を教えていた
ゴティテデスキ氏は1年前、同行総裁に就任、
法王と同じく倫理を失った現代資本主義を厳しく批判し、
タックスヘイブン(租税回避地)規制など銀行の近代化に取り組んでいた。

 バチカン銀行は1942年に設立され、
法王直属の枢機卿からなる委員会によって運営されている。
以前はマフィアとのかかわりが指摘され、
改革を唱えた法王ヨハネ・パウロ1世が78年、
就任1カ月余で死亡。82年に主力取引行のイタリアの銀行の
不正融資が発覚し頭取が変死。歴代頭取の秘書も自殺、
バチカン銀行が関与していた疑惑も浮上し、大スキャンダルとなった。

(転載おわり)
[PR]
by Tukasa-gumi | 2009-11-27 14:06 | 図書 | Comments(6)
Top↑
Commented by Shibano at 2009-11-27 16:15 x
Monsignor=「モンシニョール」と発音しますが、「猊下」という訳語がいちおうあります。高位聖職者を呼ぶときの名前ですね。しかし、日本語としてあまり普及していないので、わたしもあまり使いません。

ヴァティカンはいまから30年以上昔にイタリアに留学していた頃、1年近く古文書館に通ってました。通行証をもらって一般観光客が入れない区域にも足を踏み入れてました。

スーパーマーケットから郵便局、銀行まで何でもあって、しかも消費税抜きだから品物が安いので重宝してました。銀行の交換レートも外貨持ちには有利に設定されてました。あの頃もヤミ市場とつながっているという話でした。

そういえば、クルマを買うという日本人の知人のために、大枚のドルをヴァティカンの銀行でリラに替えたことがありまし。1割以上レートがよかったと記憶してます。

ヴァティカンのなかは本当に不思議な世界だったと思います。
Commented by Tukasa-gumi at 2009-11-27 18:10
>Shibanoさん
専門家からのご指摘ありがとうございます。

猊下なることば初めてしりました、辞書によりますと・・

げいか 【猊下】
(1) 高僧のそば。
(2) 高僧に対する敬称。

となっておりました。
さっそくエントリーを 追記・修正 したします。





私は以前観光で一度おとずれたことがありますが
消費税抜きとはしりませんでした。


しかも、

>銀行でリラに替えたことがあり・・1割以上レートがよかった・・




う”〜ン だったらマフィアも市民も
バチカン利用しますよねぇ。

そして、
マネーロンダリングもあっても不思議ではないと思えます です。
Commented by Ku_uu at 2009-11-28 00:54 x
悪魔崇拝者たちが恐れているのは世界宗教の起源がばれること・・・・大衆を支配する道具としてのマネーを使用できなくなること・・・
イスラムの聖地メッカにあるカーバ神殿のご神体と黙示録の新しいエルサレム

メッカにあるカーバ神殿に、黙示録の光るエルサレムがぁー・・・・ 着陸してますw
h ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~sf-papercraft/Gallery/borg/borg.html
h ttp://www2.dokidoki.ne.jp/racket/nyumonjunrei_04.html
h ttp://image.blog.livedoor.jp/karuma_fujiko/imgs/a/2/a22c00e5.jpg
h ttp://web1.kcn.jp/tombo/v2/REVELATION21.html
Commented by Tukasa-gumi at 2009-11-29 12:20
>Ku_uu さん
『Zeitgeist』がわかりやすいですよネっ。
Commented by Ku_uu at 2009-11-29 13:33 x
『Zeitgeist』といえば「ヴィーナス・プロジェクト」ですね。
金星とシリウスの関係もオモチロイですね
「21世紀の世界は日本のキッズ(new breed)が変革していくだろう」
ティモシー・リアリーは完全かつ素晴らしいまでに正気であるw
h ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hct/_floorB1F_ct.html
非常にたくさんの事実が功名に歪曲されて実にもっともらしく描かれている。
「陰謀暴露論」を「隠蔽」するためのメディア作戦が実行されています
オライオン・コンスピラシーはますます増えていくことでしょう
何がほんとかわからないから人生はオモチロイです
Commented by Tukasa-gumi at 2009-11-29 19:33
>>Ku_uu さん
「コスミック・トリガー」 
私の本棚でホコリをまとって冬眠中です・・。

『オライオン・コンスピラシー』この動画
おもしろいですよね。

・・知人が昔よく言ってました
「情報に惑わされないさにわにならないとダメですよねぇ」・・と。
アクセス解析
<< これが正しい 咳・クシャミのし... バイオリンレッスン#157 /... >>