ASPアクセス解析
AX                
                            
<< 1万円相当の商品券ゲットの為、... < > 続・カリフォルニア州の財政危機... >>
                            
やっぱりTSAが元凶ですっ!/ スーツケースベルトの柔なこと
ベトナム → クアラルンプール → ベトナム小旅行の
日程が近づきつつある本日パッキング予行練習を
行いました。

(我ながら珍しい・・・)


そこそこパッキングが終わった段階で気づいたのですが・・

スーツケースのキーが見当たらない・・?!。




ここ数回愛用しているスーツケースはその昔流行った
磁石のキーのやつ・・・しかもケースに二つ(両方)ある内の
一つ(片側)は壊れて使い物にならず・・。


真ん中にあるロックナンバーのキーとスーツケースベルトで
何とか?盗難を防いでおります。




しかしのそキーが見つからないとなれば
盗難を防ぐのは真ん中のロックナンバーのみ。

(3つあるキーの2つがダメということです・・)




この現状に気がついた私はロックナンバー付きの
スーツケースベルト(って言うのかなぁ?)を
求めて巷に出かけたのでありました。


b0003330_0275316.jpg


何店舗かで探索したのですが面白いことに
各店舗(デパート・専門店)で同じ製品が
ブッキングしないように商品分けされておりました。

しかも価格設定もドングリの背比べ状態。



4店舗ほどはしごしたのですが
最後に面倒くさくなり最後のお店でお買い上げっ。


(もちろんTSAのヤツです)




家に帰り実物を見てみると
これがどう考えても防犯を意識していない 無防備 な作り。

(この構想を知ったならいとも簡単にほどけてしまいます)

3.000円近くしたのにこれじゃお話しになりません。



(詳細は。防犯上書いてはいけないような気が
 いたしましたのが記述いたしません)



仕方がないので自分で針と糸で調整ししっかと補強いたしました。



スーツケースベルトが防犯をしてくれるとは、
信じておりませんが制御くらいのサインはあると思います。

(なにしろ3.000円ですからっ)




しかし相手はプロ、製品を見ただけでそのメーカーの
性能を瞬時に判断しスーツケースを開けるか開けないか
判断し行動にうつすと思われます。




まぁ結論としてこのスーツケースベルトの料金を
スーツケースの方にまわせば良かったかなぁ と
思ったしだいです。




やっぱ日本の製品って
見た目防犯 柔なんだわぁ〜っ!!








最近のスーツケースはとっても不便 / TSAロックが元凶?!

[PR]
by Tukasa-gumi | 2009-06-27 00:27 | へえ〜〜っ ? | Comments(0)
Top↑
アクセス解析
<< 1万円相当の商品券ゲットの為、... 続・カリフォルニア州の財政危機... >>